ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ空軍のAC-130ガンシップが病院を誤攻撃 アフガニスタン

アメリカ空軍AC-130ガンシップが、2015年10月3日早朝、アフガニスタン・クンドゥーズにある国境なき医師団(MSF : Medecins Sans Frontieres)運営の病院を誤って攻撃し、19人を死亡させました。

【更に詳細は↓】


アメリカ軍関係者によるとAC-130は、アフガニスタン兵に助言をしているアメリカ特殊作戦部隊からの要請で、タリバンの施設を攻撃していました。

犠牲者は病院スタッフ12人と患者7人で、そのほか37人が負傷した模様です。アメリカのオバマ大統領は犠牲者へ哀悼の意を表明し、アッシュ・カーター国防長官は調査を約束しています。

MSFは10月4日、国際機関による調査を要求しています。この事件により、アフガニスタンで反米感情が強まるのは必至で、アメリカは苦境に立たされています。
アメリカ空軍AC-130ガンシップ病院誤攻撃 アフガニスタン


スポンサーサイト
[ 2015/10/06 20:00 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

アメリカ空軍の全爆撃機がGSC 8AF指揮下にまとめられる

アメリカ空軍航空戦闘軍団(ACC : Air Combat Command)指揮下のB-1Bを装備する2個爆撃航空団が、2015年10月1日、地球規模攻撃軍団(GSC : Global Strike Command)の第8空軍(8AF)指揮下に移管されます。これによりアメリカ空軍が保有するすべての爆撃機、B-52HとB-1B、B-2AはGSCの指揮下にまとめられることになります。

【更に詳細は↓】


GSCに移管されるのは、テキサス州ダイエス空軍基地(AFB)の第7爆撃航空団(7BW)と、サウスダコタ州エルスワースAFBの第28爆撃航空団(28BW)です。8AF司令官のリチャード・クラーク少将は「5個になった爆撃航空団と長距離攻撃能力は、アメリカをより力強くする」とコメントしています。

実際に移管されるのは航空機63機と人員約7,000名で、仕事のやり方などを時間をかけて移行することになります。7BWと28BWは1940年代後半と2002年に8AF「マイティー8th」指揮下にあった時代があります。

10月1日以降のGSC 8AF指揮下部隊は以下のとおりです。
・2BW ルイジアナ州バークスデールAFB B-52H
・5BW ノースダコタ州マイノットAFB B-52H
・7BW テキサス州ダイエスAFB B-1B
・28BW サウスダコタ州エルスワースAFB B-1B
・509BW ミズーリ州ホワイトマンAFB B-2A

アメリカ空軍全爆撃機GSC 8AF指揮下にまとめられる


[ 2015/10/01 12:05 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

アメリカ空軍横田基地、9月15日と17日に人員降下訓練を実施

アメリカ空軍横田基地は2015年9月15日(火)、9月17日(木)の2日間、人員降下訓練実施します。

【詳細は↓】


通常の運用時間帯の6時から22時の範囲で実施するもので、横田基地に所属するC-130輸送機が仕様されます。訓練での降下人数は、のべ20名程度を予定しています。

これを受け、東京都などで構成する横田基地周辺市町基地対策連絡会は、市街地上空での低空、旋回訓練は行わないことなど、基地の外に影響を及ぼさないよう安全対策に努めるよう防衛省を通じ、横田基地へ要望しています。

アメリカ空軍横田基地、9月15日と17日に人員降下訓練実施


[ 2015/09/15 20:04 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

三沢基地、空自とアメリカ空軍が危機管理演習 航空祭で最悪の事態を想定

青森県の三沢基地で2015年9月2日、日米共同で危機管理演習(Emergency Management Exercise:EME)が実施されました。EMEは航空自衛隊、アメリカ空軍が緊急事態に備え、その対応状況を確認するもので、例年、9月に開催される三沢基地航空祭を前に開催されています。



この演習は、多くの人たちが集まる航空祭で、地上展示機、飛行展示機で墜落したと最悪の場合を想定し、取り組んでいるものです。アメリカ空軍三沢基地では、年に数回にわたりEMEを実施していますが、演習では「基本的に起こる可能性が低い事態に対し、個々のスキル、機器を活用する機会を与えてくれる」としています。

2015年の演習では、40名のさまざまな状態の「負傷者」に対し、訓練を行いました。また、この演習を通じ、次回の演習までに改善策を検討し、常に最善の対応を行う体制を整えるとしています。

このEMEは三沢航空祭での緊急事態の対応能力を実証するとともに、開催の準備でもあります。三沢基地では2015年9月13日(日)、航空祭が開催されます。

三沢基地空自アメリカ空軍危機管理演習 航空祭最悪の事態想定
[ 2015/09/05 19:40 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

ラトビアにアメリカ空軍の戦術戦闘機が初めて着陸

ラトビアのリェルヴァーデ基地に2015年8月26日、アメリカ空軍戦術戦闘機としては初めて2機のA-10サンダーボルトIIが着陸しました。



ラトビアに初着陸したA-10は、ミズーリ州ホワイトマン空軍基地(AFB)第442戦闘航空団(442FW)第303戦闘飛行隊(303FS)の機体で、パイロットはリック・ミッチェル少佐とスヴェン・レフラー大尉でした。

ラトビアには、過去にC-130が着陸し、F-16がタッチ&ゴーした記録がありますが、戦術戦闘機の「着陸」は歴史上初めてでした。今回のA-10の訪問は、ウクライナ危機以降アメリカ軍がNATO戦力を増強する「アトランティック・レゾルブ(大西洋の決意)」作戦の一環です。

ラトビアアメリカ空軍戦術戦闘機初めて着陸

[ 2015/09/04 11:20 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。