ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリア空軍アクロ・チーム「フレッチェ・トリコローリ」創設55周年

アレーニア・アエルマッキを擁するイタリアのフィンメカニカは、イタリア空軍のアクロバット飛行チーム「フレッチェ・トリコローリ」が創設55周年を迎え、2015年9月5日と6日にリボルト基地で記念のエアショーを開催したことを祝福しています。

【詳細は↓】


フレッチェ・トリコローリの現在の使用機はアエルマッキ MB-339で、フィンメカニカのマウロ・モレッティCEOは「MB-339で素晴らしいアクロバット飛行をするフレッチェ・トリコローリは、航空産業界におけるイタリアのリーダーシップの証です」と話しています。

フレッチェ・トリコローリの次期使用機材は、同じくアエルマッキのM-345に決定しており、同チームカラーのM-345も展示されました。

イタリア空軍アクロ・チームフレッチェ・トリコローリ創設55周年


スポンサーサイト
[ 2015/09/16 12:03 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

イタリア空軍、クウェート派遣部隊が1,000飛行時間を突破

イタリア空軍は、ISIL攻撃の有志連合軍に参加しているクウェート派遣部隊が、1,000飛行時間を突破したと2015年7月24日に発表しました。


イタリア空軍がクウェートに派遣しているのは、第32航空団第28飛行隊のプレデターで、アリ・アルサレム基地を拠点に2014年10月28日から34回の情報収集・警戒監視・偵察(ISR)ミッションを実施しました。

また、第14航空団第8飛行隊のKC-767も、アブドラー・アル·ムバラク基地から有志連合軍機への空中給油を実施しています。

プレデターとKC-767の活動は、中東の安定化にイタリアが深く関与していることを実証しています。このほかアーメド・アル・ジャベール基地にトーネード4機を派遣し監視飛行を実施しています。

イタリア空軍、クウェート派遣部隊が1,000飛行時間を突破

[ 2015/08/04 11:02 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。