ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランス空軍、シリアのISILを初空襲

フランス空軍は、2015年9月27日、シリアのISILを初めて攻撃したと発表しました。ラファール5機とC-135空中給油機が参加しました。

【更に詳細は↓】


今回の攻撃は、ヨルダンとペルシャ湾の基地をベースに、シリア北東部デリゾールの南、ユーフラテス渓谷内のISIL訓練キャンプに対して、5時間継続して行われました。

フランス空軍は、9月8日からシリアのISILに対する航空偵察を始め、9月24日までに12回の情報収集・監視・偵察(ISR)飛行を実施しています。

フランス軍の対ISIL攻撃作戦「Opération Chammal」(Chammal : ペルシャ湾への北西風) は、2014年9月19日に開始され、ラファール6機とミラージュ2000D/N 6機、アトランティック2 1機を中心にイラクのISILに対して攻撃を実施してきましたが、今回初めてシリアのISILへも攻撃を実施したことになります。
フランス空軍シリアのISIL初空襲


スポンサーサイト
[ 2015/09/29 10:07 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

フランス空軍A400Mアトラス、91名の降下試験を実施

フランス空軍は陸軍と協力して、2015年7月16日、A400Mアトラスから91名の空挺隊員の降下試験を初めて実施しました。


使用されたA400Mは、2015年6月19日に引き渡されたばかりのフランス空軍向け7号機「MSN 19」で、オルレアン・ブリシー基地を離陸しました。

91名の空挺隊員は、高度4,000メートルで機体後部のカーゴ・ランプからジャンプしました。「我々はアトラスの最初の戦術的、軍事的能力を体験し、評価できることに満足している」と実験に参加した士官が話しています。

次はサイドドアからの降下試験を予定しています。

フランス空軍A400Mアトラス、91名の降下試験を実施

[ 2015/07/27 12:34 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。