ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国Y-8早期警戒機、4月20日に東シナ海を飛行 空自が対応


統合幕僚監部は2016年4月20日(水)、中国機が東シナ海飛行したと発表しました。これは中国Y-8早期警戒機「9301」1機が台州市方面の東シナ海から沖縄本島と先島諸島の間を抜け太平洋方面へ飛行、さらに同じ航路で戻ったものです。

これに対応し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進し、対応を行いました。


banner180x60_2016042116135368a.jpg



スポンサーサイト
[ 2016/04/21 16:14 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

空自戦闘機、中国の情報収集、早期警戒、爆撃機4機飛来で緊急発進

統合幕僚監部は2015年7月29日、中国機が東シナ海で飛行したことを受け、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進させ、対応したと発表しました。


中国機は、Y-9情報収集機1機、Y-8早期警戒機1機、H-6爆撃機2機の計4機で、沖縄本島と宮古島の中間地点付近を東シナ海の中国大陸方面から太平洋側へ移動、再び太平洋側から東シナ海へと飛行しました。この飛行時の領空侵犯はありませんでした。

自衛隊は2014年にY-9情報収集機をスクランブル発信で初めて確認しましたが、この際の機体は尾翼に「9221」と記されており、今回の統合幕僚監部が発表しているY-9も不鮮明ですが同様の記号が記されているもようです。

空自戦闘機、中国の情報収集、早期警戒、爆撃機4機飛来で緊急発進
[ 2015/07/31 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。