ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイクロスコープを搭載した、ドイツ連邦軍正式採用アサルトライフル G36K 東京マルイ

ドイツ連邦軍採用されているG36シリーズは、名門ガンメーカーH&K社を代表するアサルトライフルです。全長1mに達するライフル型のG36から、コンパクトなG36Cまでバリエーションも様々。

【更に詳細は↓】
/a>
G36K メーカー希望小売価格:¥49,800(税別)
【次世代電動ガン/対象年令18才以上】

中でもG36Kはアメリカ軍のM4A1カービンに相当するモデルとなっています。
次世代電動ガンG36Kでは反動とボルト作動を再現し、迫力ある発射シーンを演出。さらに専用の3倍スコープをキャリングハンドルに内蔵。

エアソフトガンながら、ゲームフィールドやシューティングレンジで他のアサルトライフルモデルには無いアドバンテージを発揮することができるでしょう。

スポンサーサイト

USSジョージ・ワシントン、CVW-2を搭載して中南米で演習

サンディエゴでUSSロナルド・レーガン(CVN-79)と横須賀前方配備を交代したUSSジョージ・ワシントン(CVN-73)が、2015年9月21日、第4艦隊作戦海域に入ったと発表されました。

【詳細は↓】


第4艦隊とは聞きなれませんが、中南米の太平洋側と大西洋側が作戦海域に指定されています。ワシントンは第2空母航空団(CVW-2)を搭載し、駆逐艦USSチャーフィー(DDG-90)、USSマクファール(DDG-74)、2隻の補給艦と第9空母打撃群(CSG-9)を編成して、バージニア州ノーフォークへ向かう途中、ペルーやチリ、ブラジルを訪問しながら「サザンシーズ 2015」演習を繰り広げます。

10月中旬には太平洋側のチリが主催し、ブラジル、コロンビア、ドミニカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニュージーランド、パナマが参加する演習に参加し、11月中旬には大西洋側に回ってブラジルが主催し、カメルーン、チリ、ドミニカ、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ペルー、セネガルが参加する演習に参加します。

ワシントンのノーフォークへの回航を利用して、中南米地域やカリブ海でアメリカ海軍のプレゼンスをデモンストレーションします。
USSジョージ・ワシントンCVW-2搭載して中南米演習


[ 2015/09/25 10:14 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。