ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横田基地の459AS、UH-1Nイロコイでの訓練の様子を公開


w628_20160614095826e35.jpg

アメリカ空軍は、横田基地に所在する第459空輸飛行隊(459AS)が2016年6月3日(金)に実施した、
編隊飛行の様子を公表しました。

この編隊飛行は、実際の任務に当たる隊員たちに向け、飛行手順の確認やその準備などを訓練するものです。
画像では459ASUH-1Nイロコイが富士山の麓の訓練場での様子が紹介されています。
横田基地459ASは不測の事態に備え、その支援を行なう熟練した飛行スキルを保つよう定期的に訓練を実施しています。



スポンサーサイト
[ 2016/06/14 09:59 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

アメリカ空軍横田基地、9月15日と17日に人員降下訓練を実施

アメリカ空軍横田基地は2015年9月15日(火)、9月17日(木)の2日間、人員降下訓練実施します。

【詳細は↓】


通常の運用時間帯の6時から22時の範囲で実施するもので、横田基地に所属するC-130輸送機が仕様されます。訓練での降下人数は、のべ20名程度を予定しています。

これを受け、東京都などで構成する横田基地周辺市町基地対策連絡会は、市街地上空での低空、旋回訓練は行わないことなど、基地の外に影響を及ぼさないよう安全対策に努めるよう防衛省を通じ、横田基地へ要望しています。

アメリカ空軍横田基地、9月15日と17日に人員降下訓練実施


[ 2015/09/15 20:04 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

横田のC-130、アラスカで陸自隊員をパラシュート降下

2015年8月12日、レッドフラッグ・アラスカ演習で、アメリカ空軍第36空輸飛行隊(36AS)のC-130が、アメリカで初めて陸上自衛隊員をアメリカ軍機からパラシュート降下させました。36ASは横田基地に駐留している部隊です。



降下したのは陸上自衛隊第1空挺団第3大隊の隊員たちで、アメリカ陸軍第501歩兵連隊第1空挺大隊の隊員たちとともに、共同で兵力展開する訓練のためにC-130から降下しました。

訓練のシナリオは、戦闘機が空挺隊員を乗せたC-130編隊を敵戦闘機や防空部隊から守り、目的地で降下させるものです。36ASのA.Jベイカー少佐は「護衛の戦闘機は1機1機のC-130を守るのではなく、各60名の空挺隊員が乗っていることを意識しなければなりません。日本と太平洋地域の安定のために、日米の友情と共同作業が成長していることを見せることができた」と話しています。

訓練にはこのほか航空自衛隊や韓国軍、イギリス空軍、オーストラリア空軍、ニュージーランド空軍、タイ空軍などが参加しました。

横田のC-130アラスカ陸自隊員パラシュート降下


[ 2015/08/21 11:36 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。