ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















米空軍のRC-135に中国戦闘機が危険な飛行 習主席訪米初日に発表

2015年9月15日、黄海上空を飛行していたアメリカ空軍の偵察機RC-135の目の前を、中国空軍の戦闘機が横切る危険飛行をしたとアメリカ国防総省が、2015年9月22日に発表しました。

【詳細は↓】


9月22日は中国の習近平国家主席の訪初日で、皮肉にもRC-135のメーカーであるシアトルのボーイング社を訪問する前日でした。

国防総省のピーター・クック報道官は「中国戦闘機によるインターセプト中のあるマニューバーは安全なものではなかった。接触しなかったが、中国機は安全ではない流儀を取っていたと乗員が報告している」と話しています。

中国とアメリカは近年南シナ海などで激しいつばぜり合いを演じており、今回の習主席訪で緊張緩和について話し合われると思われただけに、両国の駆け引きがトップ会談直前まで続いていることをニュースは伝えています。

米空軍RC-135中国戦闘機危険飛行 習主席訪初日発表

スポンサーサイト
[ 2015/09/24 18:01 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

小松基地、航空祭の展示機の配置を発表

航空自衛隊小松基地で2015年9月21日(月・祝)、「小松基地航空祭 2015」が開催されます。基地開放時間を7時45分から15時30分で、航空機展示の配置発表されました。

【詳細は↓】


フライトラインの中央にはブルーインパルスが展示されます。ブルーインパルスの撮影エリアは8時から11時30分までとなり、展示飛行は12時35分のウォークダウンにはじまり、13時にテイクオフ、13時50分に終了予定です。

このほか、エプロン西側の1格方面からC-130、U-4、F-2が2機でうち1機は展示飛行を実施、さらにF-15の航空祭記念塗装機、第303飛行隊の「62-8877」と第306飛行隊の「12-8923」の2機が並びます。F-15の2機の前はモデルウォークエリアが設けられ、11時から12時にモデル撮影会の時間となります。

エプロン東側の救難格方面からは、T-4、T-7、AH-64、AH-1、OH-6、T-400、RF-4、F-4、UH-60J、U-125と並べられます。

救難格納庫にはUH-60J、装備品展示に加え、キッズパイロット撮影ブースが設けられます。3格には、誤作動展示、基地防空火器、車両展示、コクピット展示、ミサイル展示、エンジン展示も行なわれます。

なお、2格では11時40分から中部航空音楽隊が演奏を披露するほか、獅子舞や太鼓など芸能の披露、1格では小松空港協議会、観光PRのブースが設けられます。

詳しくは小松基地のホームページを参照ください。

小松基地航空祭展示機配置発表

[ 2015/09/18 10:08 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

小松基地、航空祭の展示飛行スケジュールを発表 オープニングは7時45分

航空自衛隊小松基地で2015年9月21日(月・祝)、「小松基地航空祭 2015」が開催されます。基地開放時間を7時45分から15時30分で、雨天決行です。この展示飛行プログラムが発表されています。



オープニングは7時45分からと例年通りで、6空団第303飛行隊、第306飛行隊の参加が見込まれます。航空祭記念塗装機は第306飛行隊が「12-8923」で、第303飛行隊の記念塗装も近く公開される予定です。この記念塗装機は飛行展示後、モデルウォークエリアで11時からのモデル撮影会で撮影ができるとみられます。

ブルーインパルスは12時35分にウォークダウン、展示飛行は13時からとなっています。

なお、アクセスでは当日、北陸鉄道によるJR小松駅と航空祭会場間、鉄工団地と航空祭会場間のシャトルバス運行についても、例年通り予定されています。


■2015年展示飛行プログラム
7:45〜8:30 オープニング (6空団)
8:55〜9:30 機動飛行 (6空団)
9:30〜10:20 救難展示 (救難隊)
9:55〜11:05 編隊飛行 (6空団)
10:45〜11:00 F-2 訓練展示
11:30〜12:20 グライダー
13:00〜13:50 ブルーインパルス(12:35〜ウォークダウン)

<主な催し>
11:40〜12:30 中部航空音楽隊演奏 (2格) ※雨天時 9:00〜9:30
9:40〜11:40 獅子舞・太鼓など (2格)
7:45〜15:00 特産品ブース (1格)
7:45〜15:00 装備品展示 (3格)
7:45〜15:00 車両等展示 (3格東側)
7:45〜15:00 グライダー展示 (補給倉庫前)
8:00〜13:00 紙飛行機大会 (補給倉庫)
8:00〜14:45 花自動車 (エプロン地区東側)
11:00〜12:00 モデル撮影会 (エプロン西)

小松基地航空祭展示飛行スケジュール発表 オープニングは7時45分

[ 2015/09/03 19:42 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

三沢基地、航空祭プログラムを発表 ブルーインパルスの後はF-2

青森県の航空自衛隊三沢基地は2015年9月13日(日)、「三沢基地航空祭2015」を開催します。開催時間は、9時から15時で、すでに発表されている通り、ブルーインパルスが参加します。


発表されたプログラムでは、2014年の航空祭と比べ、一部の飛行展示時間の変更などがありますが、概ね内容に変更はありません。ブルーインパルスの演技披露の後、F-2機動飛行の展示も予定されています。

また、グアムから三沢基地にRQ-4グローバルホークが展開しますが、2014年はこの一般公開が行われましたが、この展示については現時点では不明です。

■2015年プログラム
8:30〜9:05 開会式 招待者観覧席前
9:00~9:15(飛行) 航過飛行:F-2(3)、F-16(2)、T-4(3)、E-2C(1)
9:15〜9:30(飛行) 空中消火:CH-47J(1)
9:35〜10:00 航空学生ファンシードリル展示
10:00〜10:30(飛行) 航過飛行:F-2(3)
10:40〜11:00(飛行) 機動飛行:F-15 (2)
10:40〜11:20 モデル撮影会 (F-2、E-2C前 エプロン地区)
11:10〜11:30(飛行) 模擬対地攻撃/VADS模擬射撃 F-2(4)
11:30〜12:45 音楽演奏会 (北部航空音楽隊、基地太鼓部 118格内)
12:10〜12:50 モデル撮影会・2回目 (F-2、E-2C)
12:45〜13:05(飛行) 機動飛行:F-16 (1)
13:35~14:15(飛行) ブルーインパルスショー
14:40〜15:00(飛行) 機動飛行:F-2 (2)

<航空機装備品展示>
・機動衛生ユニット(場所:エプロン地区)
・救命装備品(場所:101格内)
・F110エンジン(場所:101格内)

<装備品展示>(場所:エプロン地区)
・ペトリオットシステム
・短SAM、VADS
・軽装甲機動車
・消防車両・除雪車両
・災害派遣器材

・弾薬搭載しゃ下(場所:911格内 10:00〜10:30、11:30〜12:00、13:00〜13:30)

<子供向け企画>
・ちびっこ花電車(場所:エプロン地区)
・F-2翼上ウォーク(場所:100格内)
・おこさまランド(場所:160格内)

三沢基地、航空祭プログラムを発表 ブルーインパルスの後はF-2

[ 2015/08/07 21:16 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)