ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米空軍のRC-135に中国戦闘機が危険な飛行 習主席訪米初日に発表

2015年9月15日、黄海上空を飛行していたアメリカ空軍の偵察機RC-135の目の前を、中国空軍の戦闘機が横切る危険飛行をしたとアメリカ国防総省が、2015年9月22日に発表しました。

【詳細は↓】


9月22日は中国の習近平国家主席の訪初日で、皮肉にもRC-135のメーカーであるシアトルのボーイング社を訪問する前日でした。

国防総省のピーター・クック報道官は「中国戦闘機によるインターセプト中のあるマニューバーは安全なものではなかった。接触しなかったが、中国機は安全ではない流儀を取っていたと乗員が報告している」と話しています。

中国とアメリカは近年南シナ海などで激しいつばぜり合いを演じており、今回の習主席訪で緊張緩和について話し合われると思われただけに、両国の駆け引きがトップ会談直前まで続いていることをニュースは伝えています。

米空軍RC-135中国戦闘機危険飛行 習主席訪初日発表

スポンサーサイト
[ 2015/09/24 18:01 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

トルコがISIL攻撃で米空軍に基地を提供、F-16 6機をトルコに派遣

アメリカ空軍は、2015年8月9日、トルコのインジルリク基地にF-16 6機と隊員約300名を派遣したと発表しました。


派遣されたのは、イタリア・アビアーノ基地に配備されている第31戦闘航空団(31FW)のF-16で、シリアとイラク北部のISILを攻撃するためのものです。トルコ政府が、同作戦のためにアメリカ軍への基地提供を決断しました。

アメリカとトルコは、中東の平和と安定に関与し、ISILの攻撃に参加する60カ国以上の有志連合国のメンバーです。

トルコがISIL攻撃で米空軍に基地を提供、F-16 6機をトルコに派遣


[ 2015/08/11 11:05 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。