ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岐阜基地、航空祭の事前飛行訓練 10月5日から23日に実施へ

航空自衛隊岐阜基地は2015年10月25日(日)、「岐阜基地航空祭」を開催します。これに伴い、事前の飛行訓練をは10月5日(月)から10月23日(金)の期間、実施する予定です。事前の飛行訓練は、通常とは異なる飛行としていますが、必要最小限で実施するとしています。

【更に詳細は↓】


例年、飛行訓練で同基地の飛行開発実験団所属のC-1、F-2、F-4EJ、F-15J、T-4による異機種大編隊飛行をはじめ、C-130、T-4、F-4、F-15、T-7などが飛行しています。

なお、岐阜基地では事前の飛行訓練について、安全上から必要不可欠なもので、基地周辺の住民への理解を呼びかけています。また、訓練については随時発表されています。
岐阜基地航空祭事前飛行訓練 10月5日から23日に実施


スポンサーサイト
[ 2015/09/29 20:09 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

小松基地、航空祭の展示機の配置を発表

航空自衛隊小松基地で2015年9月21日(月・祝)、「小松基地航空祭 2015」が開催されます。基地開放時間を7時45分から15時30分で、航空機展示の配置発表されました。

【詳細は↓】


フライトラインの中央にはブルーインパルスが展示されます。ブルーインパルスの撮影エリアは8時から11時30分までとなり、展示飛行は12時35分のウォークダウンにはじまり、13時にテイクオフ、13時50分に終了予定です。

このほか、エプロン西側の1格方面からC-130、U-4、F-2が2機でうち1機は展示飛行を実施、さらにF-15の航空祭記念塗装機、第303飛行隊の「62-8877」と第306飛行隊の「12-8923」の2機が並びます。F-15の2機の前はモデルウォークエリアが設けられ、11時から12時にモデル撮影会の時間となります。

エプロン東側の救難格方面からは、T-4、T-7、AH-64、AH-1、OH-6、T-400、RF-4、F-4、UH-60J、U-125と並べられます。

救難格納庫にはUH-60J、装備品展示に加え、キッズパイロット撮影ブースが設けられます。3格には、誤作動展示、基地防空火器、車両展示、コクピット展示、ミサイル展示、エンジン展示も行なわれます。

なお、2格では11時40分から中部航空音楽隊が演奏を披露するほか、獅子舞や太鼓など芸能の披露、1格では小松空港協議会、観光PRのブースが設けられます。

詳しくは小松基地のホームページを参照ください。

小松基地航空祭展示機配置発表

[ 2015/09/18 10:08 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

木更津駐屯地、10月11日に航空祭 LR-1が航空祭ラストフライト

千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地で2015年10月11日(日)、「木更津航空祭 2015」が開催されます。当日は8時30分開門、16時閉門です。



木更津駐屯地には第1ヘリコプター団本部があり、第1輸送ヘリコプター群のCH-47J/JA、第102飛行隊のUH-60JA、OH-6D、特別輸送ヘリコプター隊EC-225LP、連絡偵察飛行隊のLR-1、LR-2、東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊のAH-1S、OH-1が所在します。なお、LR-1は2016年3月の退役が予定されており、同イベントで、航空祭では最後となる飛行展示を行う予定です。

このほか航空祭では祝賀飛行、編隊飛行、訓練展示などを見ることができます。また、航空、海上自衛隊所属機も例年飛来しています。

アクセスはJR木更津駅4番乗り場から木更津駐屯地の航空隊前まで、シャトルバスが有料で運行しています。運行時間は8時から16時30までとなっています。詳しくは、木更津駐屯地のウェブサイトを参照ください。

木更津駐屯地、10月11日に航空祭 LR-1航空祭ラストフライト


[ 2015/09/09 19:07 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

三沢基地、空自とアメリカ空軍が危機管理演習 航空祭で最悪の事態を想定

青森県の三沢基地で2015年9月2日、日米共同で危機管理演習(Emergency Management Exercise:EME)が実施されました。EMEは航空自衛隊、アメリカ空軍が緊急事態に備え、その対応状況を確認するもので、例年、9月に開催される三沢基地航空祭を前に開催されています。



この演習は、多くの人たちが集まる航空祭で、地上展示機、飛行展示機で墜落したと最悪の場合を想定し、取り組んでいるものです。アメリカ空軍三沢基地では、年に数回にわたりEMEを実施していますが、演習では「基本的に起こる可能性が低い事態に対し、個々のスキル、機器を活用する機会を与えてくれる」としています。

2015年の演習では、40名のさまざまな状態の「負傷者」に対し、訓練を行いました。また、この演習を通じ、次回の演習までに改善策を検討し、常に最善の対応を行う体制を整えるとしています。

このEMEは三沢航空祭での緊急事態の対応能力を実証するとともに、開催の準備でもあります。三沢基地では2015年9月13日(日)、航空祭が開催されます。

三沢基地空自アメリカ空軍危機管理演習 航空祭最悪の事態想定
[ 2015/09/05 19:40 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

小松基地、航空祭の展示飛行スケジュールを発表 オープニングは7時45分

航空自衛隊小松基地で2015年9月21日(月・祝)、「小松基地航空祭 2015」が開催されます。基地開放時間を7時45分から15時30分で、雨天決行です。この展示飛行プログラムが発表されています。



オープニングは7時45分からと例年通りで、6空団第303飛行隊、第306飛行隊の参加が見込まれます。航空祭記念塗装機は第306飛行隊が「12-8923」で、第303飛行隊の記念塗装も近く公開される予定です。この記念塗装機は飛行展示後、モデルウォークエリアで11時からのモデル撮影会で撮影ができるとみられます。

ブルーインパルスは12時35分にウォークダウン、展示飛行は13時からとなっています。

なお、アクセスでは当日、北陸鉄道によるJR小松駅と航空祭会場間、鉄工団地と航空祭会場間のシャトルバス運行についても、例年通り予定されています。


■2015年展示飛行プログラム
7:45〜8:30 オープニング (6空団)
8:55〜9:30 機動飛行 (6空団)
9:30〜10:20 救難展示 (救難隊)
9:55〜11:05 編隊飛行 (6空団)
10:45〜11:00 F-2 訓練展示
11:30〜12:20 グライダー
13:00〜13:50 ブルーインパルス(12:35〜ウォークダウン)

<主な催し>
11:40〜12:30 中部航空音楽隊演奏 (2格) ※雨天時 9:00〜9:30
9:40〜11:40 獅子舞・太鼓など (2格)
7:45〜15:00 特産品ブース (1格)
7:45〜15:00 装備品展示 (3格)
7:45〜15:00 車両等展示 (3格東側)
7:45〜15:00 グライダー展示 (補給倉庫前)
8:00〜13:00 紙飛行機大会 (補給倉庫)
8:00〜14:45 花自動車 (エプロン地区東側)
11:00〜12:00 モデル撮影会 (エプロン西)

小松基地航空祭展示飛行スケジュール発表 オープニングは7時45分

[ 2015/09/03 19:42 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。