ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロッキード・マーティン、P-3オライオンMLU用翼の生産を再開 このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッキード・マーティンは、2015年3月5日、P-3オライオン寿命中期アップグレード・プログラム(MLU)のための主尾翼生産ラインを再開すると発表しました。


今回のP-3MLUはカナダとチリの機体に行われるもので、主翼の外翼と中央翼、水平尾翼と水平尾翼前縁を新しいものと取り替えます。この改修により整備コストが低減され、耐食性が5倍も強化されて寿命が今後20年から25年延長されます。

P-3MLUは、今回のカナダとチリのほかに、アメリカ税関・国境警備局とアメリカ海軍、ノルウェーが実施、実施を計画しています。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/07 15:29 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6048-34a8add8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。