ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MCASビューフォートでVMFAT-501のF-35Bが初めて夜間飛行

アメリカ海兵隊第501戦闘攻撃訓練飛行隊(VMFAT-501)ウォーローズのF-35Bが、サウスカロライナ州の海兵隊航空基地(MCAS)ビューフォートで、初めて夜間飛行を実施しました。


飛行したのはF-35Bの教官パイロットであるポール・ホルスト少佐で、「この飛行により、F-35Bが完成の域に達していることが実証された」と語り、「夜間と昼間の飛行はあまり変わらない。外が見えないため五感を働かせないと事態が少し速く進行する」と話しています。

MCASビューフォートでは、2月から400時間から500時間の飛行経験を持つパイロットの訓練が始まっており、イギリス空軍のF-35Bも到着しています。4月11日と4月12日のエアショーでも公開される見込みです。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/11 13:04 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6081-14ec14bb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。