ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















レーザーで地対空ミサイルを無力化 ATIRMシステムが輸出解禁 このエントリーをはてなブックマークに追加

BAEシステムズは、2015年3月2日、アメリカ国防総省から先進赤外線ミサイル対抗(ATIRCM : Advanced Threat Infrared Countermeasures)システムの輸出承認を得たと発表しました。


ATIRCMシステムはヘリコプターなどに搭載され、BAEシステムズの共通ミサイル警報システム(CMWS : Common Missile Warning System)が発見した地対空ミサイルに、高エネルギーレーザーを照射して赤外線シーカーを破壊、ミサイルの誘導を不可能にします。

ATIRCMシステムは、アメリカ陸軍と共同開発され、2009年からイラクやアフガニスタンで実際にヘリコプターに搭載され使用されています。アメリカ陸軍最新の報告では、しばしば軍の要求を上回る信頼性を発揮しています。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/11 15:04 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6082-f0d67133