ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米海軍のスーパーホーネットと空自のイーグルがDACT

2015年2月23日から25日まで、アメリカ海軍第27戦闘攻撃飛行隊(VFA-27)ロイヤルメイセスと航空自衛隊第204飛行隊(204SQ)が、沖縄で異機種空中戦訓練(DACT : Dissimilar Air Combat Training )を実施しました。


VFA-27は厚木基地の第5空母航空団(CVW-5)に所属し、F/A-18Eスーパーホーネットを装備し、204SQは那覇基地の第83航空隊(83WG)に所属し、F-15J/DJイーグルを装備する部隊です。

違う機種での空中戦訓練により、即応態勢や相互運用性を高めることができるとしています。F/A-18EとF-15Jはともにマクダネル・ダグラス(現ボーイング)が開発した戦闘機ですが、採用している技術に20年以上の差があり、空軍機と海軍機という違いもあります。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/19 13:20 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6139-cdaf4370


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。