ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















イギリス空軍王室飛行隊最後のBAe125が退役

イギリス空軍第32(王室)飛行隊(No.32(The Royal)Sqn.)の最後のBAe125「ZD703」が、退役のため、2015年3月16日、海外の任務地からミドルセックスのノースホルト基地に帰国しました。


No.32(The Royal)Sqn.はその名の通り、イギリス王族を輸送するための特別な飛行隊で、BAe125のほかにBAe146とAW109ヘリコプターを保有しています。しかし、国防予算削減により一般の軍務の方が主任務となり、12年間以上アフガニスタンやイラク・アフリカなど海外に航空機を恒常的に派遣しています。

BAe125は40年以上イギリス空軍で使用されている機種です。今後No.32(The Royal)Sqn.は、4機のBAe146と1機のAW109を運用します。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/20 12:03 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6144-356dc51c