ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NATO委員会メンバーらがCH-53Kの試験などを見学

アメリカ・フロリダ州ウエストパームビーチのシコルスキー・フロリダ・アッセンブリー&フライトオペレーションセンターを、NATO統合能力グループ・バーチカル・リフト(JCGVL)のメンバーら約24人が見学に訪れました。シコルスキーが、2015年3月23日に発表しました。

NATO JCGVLのメンバーらは、ウエストパームビーチで開催された定期会合の一部としてシコルスキーを訪問し、新しい重輸送ヘリコプターCH-53Kキングスタリオンや、高速武装偵察ヘリのプロトタイプであるS-97レイダーの試験、H-60Mブラックホークの生産ラインなどを見学しました。


NATO JCGVL議長のハンス・ペーター・ミュラー氏は「CH-53Kの設計者やエンジニアと話すことができ、有益な時間を過ごせた」と話しています。

CH-53Kは、アメリカ海兵隊がCH-53Eスーパースタリオンの後継機として開発中の最大総重量8万8,000ポンド、約3万9,916キロの3発重輸送ヘリコプターです。CH-53Eより2万7,000ポンド、約1万2,250キロ多くの物資を、高温高地の条件でも110海里、約204キロの範囲で輸送することができます。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/25 12:15 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6181-d758c782


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。