ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















ボーイングとANA、787-10を3機確定発注

ボーイングは2015年3月27日、全日空(ANA)と787-10の3機受注が確定したと発表しました。3機のカタログ価格は9億ドル相当となります。

これにより、ANAはアジアで初めて、787-8、787-9、787-10と3機種の787を全て保有するアジアでの航空会社となります。このエンジンには、これまでの787と同様にロールス・ロイスのTrent 1000エンジンを装備します。


ボーイングはANAの再度の発注に感謝し、同社が787ドリームライナーのローンチカスタマーであり、さらに全ファミリーを導入し、機材拡大をめざすことを決め、その重要な役割を果たすことを光栄に思うとしています。

ANAは現在、787を34機保有しており、受注待ち機数は49機となります。787-10は燃費効率などは現在の787-8、787-9などと同様に、座席数を増やしたタイプの新型機となります。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/03/30 14:08 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6226-c5ad9e1a