ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーストリア航空、新ブランド発表 「myAustrian」に塗装を変更

オーストリア航空は2015年4月1日、チロリアン・エアウェイズと統合しました。これにより、同社が数年に渡り、リストラを進め、それが一段落したこととなり、これに合わせ新しいブランド・アイデンティティを導入し、新生「オーストリア航空」となります。

新しいアイデンティティは、機材では胴体に「myAustrian」として描かれます。すでに2015年3月26日から、A321の「OE-LBC」の新塗装が施された機体が、路線に投入されています。これまで採用されていたライトブルー色は、新しいコーポレート・アイデンティティでは採用されず、「赤白赤」と2色の配色となります。

オーストリア航空は、この新アイデンティティの発表にあわせ、同社の新たな戦略、新ユニフォームを発表する予定でしたが、ルフトハンザ・グループのジャーマンウイングスの墜落が発生したことから、大々的なプレゼンテーションは見送られました。


なお、「myAustrian」は旅客の個性を尊重することも意味し、同社の新戦略では新しい航空運賃モデルを導入します。オーストリア、ヨーロッパ域内の路線で、サービスに対する追加料金を課金するモデルを導入するなど、旅客が選択、柔軟に対応できる運賃とします。

運賃体系は主に4つとなり、既存のビジネスクラスに加え、エコノミーは2015年秋から「ライト」「クラシック」「フレックス」となり、ヨーロッパ内の移動で荷物の過多、短期または長期の移動など都合にあわせ、安価な運賃からフルサービスの運賃まで選ぶことができるようになります。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/04/04 15:26 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6263-a8aa2731


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。