ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピカピカのF-8クルセイダー試作1号機、エバレットでロールアウト このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年3月25日、アメリカ・ワシントン州エバレットのミュージアム・オブ・フライト・レストレーション・センターで、ボートXF8U-1クルセイダーの修復完了ロールアウト式典が開催されました。

このXF8U-1「Bu.No.138899」は、アメリカ海軍の艦上戦闘機、クルセイダーの試作1号機で、1955年3月25日の初飛行で超音速を突破した記念すべき機体です。5年間の試験飛行ののちスミソニアン博物館に寄贈されましたが、展示スペースがないため長らく倉庫の保管されていました。

スミソニアン博物館は、XF8U-1をミュージアム・オブ・フライトに貸与し、1996年から海軍や海兵隊の退役軍人らボランティアの手で修復が始まりました。2004年には貸与から寄贈となり、1995年に初飛行した時のカラーリングが再現されました。

XF8U-1は、しばらくエバレットのレストレーション・センターで見ることができ、2016年中頃にはボーイングフィールドのミュージアム・オブ・フライトに展示されます。

関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/04/04 17:27 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6264-abb68303


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。