ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダ空軍の空中給油機、CC-150Tポラリス

カナダ空軍は、CF-188ホーネットを中東に派遣して有志連合国のISIL攻撃に参加しています。これを支えているのがCC-150Tポラリス空中給油機で、2015年3月11日にはイラク上空でのミッション100回を達成しました。

CC-150TはエアバスA310改造の空中給油・輸送機で、空中給油のほか人員や物資の輸送、長距離の急患輸送を実施する多目的機でもあります。1回の飛行で8万ポンド(約36.3トン)の燃料を給油することができ、カナダ空軍は5機保有し、今回中東には1機を派遣しています。

カナダ空軍の空中給油機、CC-150Tポラリス



CC-150Tは、2組のクルーが交互に1日あたり平均して14時間飛行しています。CF-188など攻撃機の飛行計画は常に流動的で、CC-150Tと合ったときには計画より燃料を消費していることが多く、作戦の柔軟性を給油機が支えています。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/04/18 10:29 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6337-ecd3251f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。