ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















ノルウェー空軍向けF-35A初号機、自機の脚で「自立」

ノルウェー空軍のF-35AライトニングII初号機「AM-1」が、2015年4月9日、テキサス州フォートワースにある1マイルの生産ラインを持つロッキード・マーティン社の工場で、初めて自機の脚で「自立」しました。

AM-1は、天井のクレーンで吊り下げられた前部胴体と主翼・中央胴体、後部胴体が結合され、自機の脚で自重を支えるようになりました。これから各可動翼や各種システム、エンジンが取り付けられます。

ノルウェー空軍向けF-35A初号機、自機の脚で「自立」


AM-1は2号機のAM-2とともに2015年末までに工場をロールアウトして、その後パイロットの訓練が行われているアリゾナ州のルーク空軍基地(AFB)に配備されます。3号機のAM-3も生産初期の段階にあり、2016年にロールアウトする予定です。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/04/21 16:01 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6351-182cad4f