ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダ政府、新型固定翼SAR機の提案を要求

カナダ政府は、2015年3月31日、空軍の固定翼捜索救難(SAR)機の提案要求を公告しました。

カナダ空軍はこれまで固定翼SAR機として、CC-155バッファローとCC-130Hハーキュリーズを使用しており、これらを更新する機体を求めています。20年間の長期サポートが可能で、新しいセンサーを搭載していることが必須です。

カナダ政府、新型固定翼SAR機の提案を要求


カナダ空軍は2006年ごろから固定翼SAR機の更新を計画していましたが、政権交代などにより計画が延び延びになっていました。提案書の締め切りは2015年9月28日です。候補機としてはロッキード・マーティンC-130Jスーパーハーキュリーズ、アレーニアC-27Jスパルタン、エアバスC295W、ボンバルディアQ400、CC-155バッファローの近代化、などが取りざたされています。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/04/23 13:06 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6358-203f6ab6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。