ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ海軍、SH-60Bシーホーク退役セレモニーを開催

アメリカ海軍ヘリコプター海上打撃航空団は、2015年5月11日、カリフォルニア州サンディエゴの海軍航空基地(NAS)ノースアイランドで、SH-60Bシーホークの退役セレモニーを開催します。

SH-60Bは、1985年に第43軽対潜ヘリコプター飛行隊(HSL-43)の分遣隊が、フリゲート艦USSクロメリン(FFG-37)に搭載された時から運用が始まりました。それ以来30年間にわたり360万時間以上飛行してきました。

アメリカ海軍、SH-60Bシーホーク退役セレモニーを開催


SH-60Bを最後まで運用したのは、NASノースアイランドの第49海上打撃ヘリコプター飛行隊(HSM-49)で、フリゲート艦のUSSゲリー(FFG-51)に搭載された分遣隊が4月17日に帰還しました。

SH-60BはMH-60Rへのリプレイスが進められ、対潜水艦戦、対水上艦戦、捜索救難、人道支援、救急搬送など多くのミッションにおける能力が向上しています。日本の厚木基地に配備されているHSL-51も2013年にSH-60BからMH-60Rに機材を更新して、HSM-51になっています。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/05/12 21:09 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6437-448cdd2c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。