ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

QF-4ターゲット・ドローン、ティンダルAFBでラスト・ミッション

2015年5月27日、アメリカ・プロリダ州ティンダル空軍基地(AFB)の第82航空標的飛行隊(82ATRS)で、QF-4ターゲット・ドローンが最後のミッションを行いました。



最後のQF-4 2機は、10時15分にティンダルAFBを離陸し、約30分後に予定していた任務を完了し破壊されました。「砂漠に長期間にわたり保存されているだけの古い戦闘機を、軍の戦闘能力向上のための試験に有効活用できて、F-4にとっても良い良い方法だった」と82ATRSの遠隔操縦パイロット、ジェリー·ヘイッキネン氏は話しています。

ティンダルAFBでのQF-4の運用は1997年に始まり、今後はQF-16に引き継がれます。QF-16は超音速で9G旋回や5万5,000フィートまで上昇可能など、最新の戦闘機をシミュレートすることが可能です。

なお、ティンダルAFBのQF-4は無くなりましたが、ニューメキシコ州ホロマンAFBでの運用は継続されます。
QF-4ターゲット・ドローン、ティンダルAFBでラスト・ミッション
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/06/05 19:07 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6476-e66a6167


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。