ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ海軍、空母ジョンF.ケネディ(CVN-79)を33.5億ドルで発注

アメリカのハンティントン・インガルス・インダストリーズは、原子力空母USSジョンF.ケネディ(CVN-79)の詳細設計と建造を、33.5億ドルで受注したと2015年6月5日に発表しました。


ジョンF.ケネディは、ジェラルドR.フォード級空母の2番艦で、バージニア州のニューポートニューズ造船所で建造されます。1番艦のUSSジェラルドR.フォード(CVN-78)は現在、新型の電磁カタパルト(EMALS : Electromagnetic Aircraft Launch System)の試験中です。3番艦はエンタープライズと命名されることも決まっています。

ジェラルドR.フォード級空母は、1968年から10隻が建造されたニミッツ級以来40年ぶりの新型空母で、EMALSを採用するほか飛行甲板やウエポン・ハンドリング・システム、艦橋の設計が一新され、航空機の運用効率が向上します。また、新型の原子炉の採用とともに発電能力も強化して、将来の発展性や乗員の省力化にも貢献しています。

すでにジョンF.ケネディは建造準備契約により、2010年12月に最初の鋼材が加工され、それ以来1,100もの構造のうち450以上の構造の製造が進められています。2015年8月22日には起工式(keel-laying ceremony)が予定されています。
アメリカ海軍、空母ジョンF.ケネディ(CVN-79)を33.5億ドルで発注

関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/06/10 13:09 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6487-7c2d122c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。