ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーストラリア空軍、C-27Jスパルタンを歓迎

オーストラリア空軍(RAAF)司令官のジェフ・ブラウン中将は、2015年6月30日、リッチモンド基地の90周年記念式典で、RAAF初のC-27Jスパルタン戦場輸送機を歓迎しました。


C-27Jは、2009年に退役したDHCカリブー輸送機の後継機として、2012年に14億ドルで10機導入することを決めていました。RAAFのC-17グローブマスターIIIとC-130Jハーキュリーズを補完して中型の貨物を輸送し、C-17とC-130Jが着陸できない小さな飛行場でも運用が可能です。

初期作戦能力(IOC)獲得は2016年後半に予定され、最終作戦能力(FOC)はその2年後に獲得が予定されています。恒久的な基地はクイーンズランド州のRAAFアンバレーですが、施設の整備が完了するまでニューサウスウエールズ州のRAAFリッチモンドに配備されます。
オーストラリア空軍、C-27Jスパルタンを歓迎
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/07/01 20:10 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6520-a02ee3ec


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。