ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ海軍で371人目の1,000トラップ飛行士が誕生

アメリカ海軍第8空母打撃群(CSG-8)の作戦参謀長、キース"グランンピー"キンバリー大佐が、2015年6月29日、大西洋上の空母USSハリーS.トルーマン(CVN-75)で1,000回目の拘束着艦「1,000トラップ」を達成しました。


キンバリー大佐は1,000トラップを達成した371番目のアメリカ海軍飛行士となり、エリート飛行士の仲間入りを果たしました。

アメリカ海軍初の拘束着艦は1911年のUSSペンシルバニアでのことで、以来17万4,848名の固定翼飛行士が毎日のように実施しています。その中でも1,000トラップを達成するのは、0.2パーセントしかいません。

CSG-8司令官のブレット"ポップス"バチェルダー少将は「1,000トラップを達成したということは、生涯を海軍航空に捧げていることを意味している」と功績をたたえています。
アメリカ海軍で371人目の1,000トラップ飛行士が誕生
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/07/03 12:08 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6524-fd2b63c1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。