ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















B-52爆撃機、アメリカからオーストラリア往復44時間の爆撃訓練

アメリカ空軍第2爆撃航空団(2BW)のB-52ストラトフォートレス2機が、ルイジアナ州バークスデール空軍基地(AFB)から44時間かけて、オーストラリアまでノンストップで往復し、2015年7月2日に帰還しました。


2機のB-52は、オーストラリア空軍(RAAF)地上部隊と協力してデラメール射爆場に通常爆弾の模擬弾を投下し、RAAFティンダルをローアプローチしました。

アメリカ戦略軍(USSTRATCOM)指揮下の爆撃機は、定期的に世界中に長距離飛行し、訓練を実施しています。これはアメリカ軍の長距離攻撃能力を保つ訓練であると同時に、同盟国との地域安全保障を確認する意思表示でもあります。

2015年4月にはイギリス、カナダ、オランダ空軍との共同演習のため大西洋・北海へ4機のB-52、5月にはヨルダン軍との共同演習に2機のB-52、6月にはバルト海での共同演習に3機のB-52を派遣するなどしています。
B-52爆撃機、アメリカからオーストラリア往復44時間の爆撃訓練
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/07/08 17:57 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6532-7136b0fb