ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AC-130Jゴーストライダー、ルバート・フィールドに到着

AC-130Jゴーストライダーが、2015年7月29日、初めてフロリダ州ハルバート・フィールドに到着しました。

AC-130Jは、同州エグリン空軍基地(AFB)第413飛行試験飛行隊(413FTS)で、初期の開発試験と評価を終えて、ハルバート・フィールドの第1特殊作戦群(1SOG)第2分遣隊(Det. 2)と第1特殊作戦航空機整備中隊(1SOAMXS)が、初期の運用試験と評価を実施します。



AC-130Jは、地上軍に精密誘導兵器などで直接火力を投射できるようMC-130JコマンドウIIを改装した機体です。

「空軍特殊作戦群団(AFSOC)にAC-130Jは、静かでより高くより遠くへ飛行できる効率的な新型エンジンと、新しい技術をもたらす。そしてAC-130WスティンガーとAC-130Uスプーキーが持つ機能を1機に集約し、レーザー誘導爆弾やAGM-176グリフィンミサイルなどの精密誘導兵器が使用可能になる」と1SOAMXSのMichael Ezell曹長が話しています。

運用試験は2016年春に完了する予定で、AFSOCはAC-130Jを37機を装備します。

AC-130Jゴーストライダー、ルバート・フィールドに到着
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/08/01 20:48 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6564-7883da37


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。