ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RAFタイフーンにインドのフランカーが圧勝!?

2015年7月17日から、イギリス空軍(RAF)コニングスビーを訪問して共同演習を実施したインド空軍のスホーイSu-30MKIフランカー戦闘機が、タイフーンを相手に空中戦で「12対0」で圧勝したと伝えられています。Su-30の開発国であるロシアのSputnikが、イギリスのIndependentをソースに日本語で、8月8日に報じています。


これらの報道は、インドのテレビ局の取材に対してインド空軍のグループ・キャプテンが近距離のドッグファイト訓練での結果として話したものです。また、このグループ・キャプテンは1対1だけではなく、Su-30 1機対タイフーン2機の不利な条件でも勝利したと話しています。

イギリス空軍関係者によると「これはインド国内向けのコメントで、演習のどの部分の戦術的シナリオであったかも、記事では明らかにされていない」と疑問を呈し、「タイフーン側は高度な兵器システムを使わず、片手を背中に回した状態で戦った」とも話しています。

Avaiation Weekイギリス支局長のトニー・オズボーン氏も「クリケットのスコアみたいで印象に残るが、実際の戦闘能力とは違う尺度であることに注意しなければならない。Su-30のような戦闘機との戦闘はドッグファイト以前の長距離での戦いで決する」と話しています。

ともあれ、古今東西、空中戦訓練でどの戦闘機が勝ったというニュースがセンセーショナルに報じられますが、実態はそうそう単純なことではなさそうです。

RAFタイフーンにインドのフランカーが圧勝!?

関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/08/11 20:08 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6582-5bdc301f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。