ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ海軍、MQ-4Cトライトンの電磁環境適合性試験を実施

MQ-4Cトライトンが、2015年8月12日、メリーランド州の海軍航空基地(NAS)パタクセントリバーの電波暗室(anechoic chamber)で、電磁環境適合性(EMC)試験を受けている画像が公開されました。



地上から操縦される無人機が、電波暗室で試験を受けるのは初めてのことです。MQ-4CのEMC試験は今後8週間継続され、機体のサブシステムが互いに干渉せずに動作することが確認されます。

MQ-4Cは、RQ-4グローバルホークの洋上哨戒型で、高高度を長時間にわたり滞空して艦船の動きを監視するためにアメリカ海軍が開発中です。電波暗室は外部からの電磁波を遮断し、内部で発生した電磁波を反射しないように作られた実験室で、電波無響室とも呼ばれます。

アメリカ海軍、MQ-4Cトライトンの電磁環境適合性試験を実施

関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/08/20 21:11 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6593-7c503172


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。