ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨーロッパにF-22ラプターが初展開

ドイツのシュパンダーレム基地に2015年8月28日、アメリカ空軍のF-22ラプター4機とC-17グローブマスターIII 1機、約60名の隊員が到着しました。



到着したF-22は、フロリダ州ティンダル空軍基地(AFB)の第95戦闘飛行隊(95FS)の機体で、9月中旬までアメリカ空軍や同盟国空軍と共同訓練を実施します。

沖縄県の嘉手納基地には何度も派遣されているF-22ですが、ヨーロッパに訓練目的で派遣されるのは初めてのことです。今回の派遣により、ヨーロッパF-22がいつでも訓練のために展開できることが証明され、F-15イーグルやF-16ファイティングファルコンと違った第5世代戦闘機との訓練の機会を提供することができます。

在欧アメリカ空軍・アフリカ空軍司令官のFrank Gorenc大将は「ヨーロッパに第5世代戦闘機が展開できるか、インフラや機体、将兵の能力などをテストすることが重要だ。そして、ヨーロッパの安全保障にアメリカの空軍力が深く関わっていることを示している」と話しています。

ヨーロッパF-22ラプター初展開



関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/08/31 10:09 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6612-b5ced5c5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。