ミニタリー関連・トイガン関連・お笑い韓国軍等のブログです。

















ブリティッシュ・エアの777-200、ラスベガス離陸前にエンジンから出火

ブリティッシュ・エアウェイズの777-200ERが2015年9月8日、ラスベガスのマッカラン国際空港を離陸する際、左エンジンの不調から中止するインシデントが発生しました。機体記号(レジ)「G-VIIO」で、この機材は1999年製です。

ブリティッシュ・エアウェイズのBA2276便で、ロンドン・ガトウィック空港へ向けて出発しようと離陸に向けて準備しているところ、パイロットが左エンジンに障害があったとし、離陸を中止しました。乗員13名、乗客159名は非常時に使用する緊急脱出スライドを使用し、機外に避難しました。その際に、乗客2名が負傷したと伝えられています。



一時は黒煙が上がりましたが、乗員乗客には大きな被害も発生せず、マッカラン空港のfacebookページによると、すでに消火も終了しています。ガーディアンに掲載されている画像では火は機体一部に延焼し、胴体が損傷している模様です。

ブリティッシュ・エア777-200ラスベガス離陸前エンジンから出火
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/09/10 15:34 ] ミニタリーニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele.blog.fc2.com/tb.php/6634-832b4832